岡山市北区 メニエール病の改善

2018/09/01

【メニエール病の症状】
メニエール病といえば、女性がめまいを起こしているイメージがあるかもしれません。
しかし、男性にも多く、近年は多くの患者さんがメニエール病を訴えるようになりました。
メニエール病は、珍しい症状ではなくなってきました。

メニエール病になる年齢は、男女によって異なります。
以下のような年齢層で、メニエール病になる人が多い傾向があります。

・男性の場合
30~50代に発症が多く、全体の7割がこの年代です。

・女性の場合
女性の場合は40代に多く、30代、50代と多くなっていきます。

このように、男性も女性も働き盛りに年代に多いのがわかります。
ストレスなどが大きくかかわっているということが、わかりますよね。

メニエール病は、以下のような症状を引き起こします。

・ぐるぐるまわるようなめまい
・片耳のみの耳鳴り
・耳に閉塞感を感じる
・聞こえにくい

など、耳関係の症状が大半です。
めまい以外の症状は、めまいと同時に起きたり、めまいの少し前に起きるのが定番です。
人によっては数日に1回起きる場合もあれば、数カ月や数年に1度発症する場合もなります。
その人によって発症の仕方が違い、短期間でこれらの症状が発生する場合は、メニエール病ではない場合もあります。

メニエール病は、悪化してしまうとこれらの症状がひどくなってしまいます。
数時間症状が続いてしまったり、冷や汗や吐き気、動悸が併発してしまうこともあります。
どんどん酷くなってしまうこともあるので、早めの治療が必要となります。


【メニエール病の改善方法】
メニエール病の改善方法は、以下の方法が主となります。

・薬物療法
メニエール病の治療のほとんどが、薬物療法で改善していきます。
抗めまい薬や内リンパ水腫に対する薬」などを使って、ビタミン薬や抗不安薬などを使っていきます。
めまいや症状がひどく薬を飲むことができない場合は、点滴で投薬していきます。

・生活習慣の改善
メニエール病の大きな原因ストレスは、生活習慣の改善で取り除くことができます。
働き方や休み方を見直して、少しでも楽な状態にしましょう。
ストレス発散も大事であり、1日に少しでもいいのでストレスを発散できる時間を設けましょう。
自分の時間として有効的に使い、趣味の時間などを満喫しましょう。
よく笑うことも、ストレス発散に多いに繋がりますよ。

・飲酒やたばこを止める
飲酒やたばこは、めまいを発症させる原因となってしまいます。
メニエール病になっている間は、飲酒やタバコは控えるべきといえます。
症状を助長してしまうので、よくありません。

メニエール病は、かかりつけのお医者さんがあると楽に思えるものです。
かかりつけの病院を作り、おかしいなと思ったらすぐに診てもらうようにしましょう。
特に、近所にかかりつけの病院を作っておく事が大事となります。

いかがでしたでしょうか。
メニエール病は、辛い症状ですよね。
時間はかかりますが改善しますので、強く受け止めずにケアを行っていきましょう。

 

岡山市北区 メニエール病の改善なら、「たのしい整骨院」にお任せください。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

タグ
アーカイブ
Please reload

お知らせ

外反母趾BLOG

2017/03/22

1/1
Please reload

〒700-0913
岡山市北区大供2-5-19
たのしい整骨院     086-222-4009  
 (交通事故対応、腰痛、肩こり、膝痛などはコチラ)
​岡山外反母趾外来 086-237-0635
 (外反母趾専用ダイヤルはコチラ)
【定休日】 木曜日
​【営業時間】10:00から21:00受付まで
🅿︎6台完備
​完全予約制
​Copyright©︎ついてるケア2017 All Rights Reserved