岡山市北区 自律神経失調症の症状

2018/07/28

【自律神経失調症の症状】
自律神経失調症は、自律神経のバランスが崩れてしまい様々な症状が出てしまう症状です。
病名ではなく、症状です。

自律神経失調症というのは、日ごろ意識していなくても働いている神経です。
ストレスなどの何らかの負担がかかることで、そのバランスは簡単に崩れてしまいます。
よって、様々な状態を引き起こしてしまいます。

自律神経失調症というのは全身の様々な部分へ関わっている神経なので、その神経が崩れてしまうことで発症する症状も様々です。
そのため、その人により発症する症状は様々です。
例えば、胃腸症状が強い人もいれば、イライラや感情の起伏が多く出る人もいます。
以下のような症状が、主な自律神経失調症の症状です。

・動悸、胸痛、胸部圧迫間
・息苦しさ
・吐き気
・下痢、便秘、腹痛、お腹の張り、ガスが溜まる
・胃の不快感
・頭痛、頭が重い
・脱毛
・目の不快感
・耳の不快感
・口の乾き、味覚障害
・のみ込みにくい、話しにくい
・痛みや冷え、しびれ、ふるえ
・多汗
・かゆみ、痛み
・肩こり、筋肉痛、関節痛、脱力感
・立ちくらみ、高血圧、冷え
・頻尿、排尿困難、残尿感
・勃起障害、生理不順
・微熱、倦怠感、ほてり、めまい
・食欲不振
・落ち込み、イライラ、気力低下、集中力低下、状慮不安定
・不安、不眠


【自律神経失調症の改善方法】
自律神経失調症かなと思ったら、自分でできる改善方法を行ってみませんか。
以下の改善方法で、自律神経失調症が緩和していきますよ。

・ストレスの改善
自律神経失調症の原因の多くは、ストレスです。
ストレスを多く背負っている人が、自律神経失調症の中には多くいます。
ストレスを上手く発散して、自律神経失調症を緩和させましょう。
ストレスを発散させるためには、自分の時間を有効的に使うことです。
趣味の時間を持って、自分流儀の時間でリラックスしましょう。
お話をしたり笑うことも、ストレス解消には大きく役立ちます。
お友達と楽しくお話をしたり、好きなTVを観て笑うなどが効果的ですよ。
ストレスを多く抱えている人は自分の時間を上手く使えていない人が多いので、上手く自分の時間を使うことで改善していけますよ。

・生活習慣の乱れの改善
自律神経失調症の人は、生活習慣が乱れている人が大半です。
自分の生活習慣を見直し、直せる部分は改善するようにしましょう。
朝起きる時間や寝る時間、1日3食の食事など、一般的なことでいいので改善してみましょう。

・ホルモンバランスの乱れ
自律神経失調症になってしまう人の中には、ホルモンバランスが良くない人も多くいます。
ホルモンバランスというのは、自律神経と共に人のバランスに大きな影響をあたえています。
ホルモンバランスを改善して、自律神経失調症も改善しましょう。
女性なら大豆製品、男性なら亜鉛製品を摂取すると、簡単にホルモンバランスが改善していきますよ。

いかがでしたでしょうか。
自律神経失調症というのは、セルフケアでも十分に改善していけます。
意外と改善しやすいので、是非チャレンジしてみましょう。

 

岡山市北区 自律神経失調症の症状なら、「たのしい整骨院」にお任せください。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お知らせ

外反母趾BLOG

2017/03/22

1/1
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
〒700-0913
岡山市北区大供2-5-19
たのしい整骨院     086-222-4009  
 (交通事故対応、腰痛、肩こり、膝痛などはコチラ)
​岡山外反母趾外来 086-237-0635
 (外反母趾専用ダイヤルはコチラ)
【定休日】 木曜日
​【営業時間】10:00から21:00受付まで
🅿︎6台完備
​完全予約制
​Copyright©︎ついてるケア2020 All Rights Reserved