岡山市北区 頭痛の改善方法

2018/04/28

【頭痛の種類と症状】
頭痛は、誰もが起きる症状ですよね。
月1回頭痛が起きる人は、全体の73%もいるそうです。
それだけ、おなじみの症状といえるでしょう。

頭痛には、いくつかの種類があります。
安心できる頭痛もあれば、要注意の頭痛もあります。
頭痛の種類は、以下に分別できます。

・日常的に起きる頭痛
頭痛は、日常の中でも簡単に起きてしまいます。
風邪や二日酔いのような頭痛は、原因が解消されれば改善する問題のない頭痛です。

・慢性頭痛
意外と多いのが、慢性頭痛です。
原因となる病気はないのに、繰り返し起きてしまう頭痛です。
頭痛持ちと思っている人は、群発頭痛が大半です。
頭痛の80%は、群発頭痛と言われています。
偏頭痛や緊張性頭痛、群発頭痛が、慢性頭痛です。

・脳などの病気による頭痛
1番怖いのが、脳の病気なぞに伴う頭痛です。
くも膜下出血や脳出血などの脳の病気により、発生してしまう頭痛です。
症状としては、急激に激しい頭痛に見舞われ、命にかかわることもあります。
急激な変な頭痛がする場合は、要注意です。

突然頭痛が起きたり、頭痛の症状が緩和されない場合は、いつもの頭痛と思わないようにしましょう。
まずは専門医に診てもらい、どの頭痛なのかを判断してもらいましょう。


【頭痛の改善方法】
病気じゃない頭痛の場合は、セルフケアで緩和させていきましょう。
ちょっとしたことで改善していくので、効果的ですよ。
以下のセルフケアで、頭痛を楽な状態にみちびきましょう。

・首回りの体操をお紺会う
首の後ろ部分をほぐすことで、偏頭痛の改善へとみちびくことができます。
数分間、腕や首をグルグル回して運動しましょう。
病気以外の頭痛は、この方法でかなり楽になりますよ。
空き時間に簡単にできるので、是非チャレンジしましょう。

・ストレスを発散する
偏頭痛持ちの人の多くは、多くのストレスを溜めています。
ストレスは簡単に頭痛を作ってしまいますので、極力抱え込まないようにしましょう。
1日の終わりにはリラックスを行い、入浴やアロマなどの自分に似合ったストレス解消法を行いましょう。
少しでも自分の時間を持って充実させるだけで、かなりのストレスは発散されますよ。

・マグネシウムの摂取
マグネシウムというのは、偏頭痛を予防させる食べ物としてとても効果的です。
大豆やひじき、豆腐、わかめなどにたっぷり含んでいるので、積極的に摂取しましょう。
食べ物で無理な場合は、サプリメントでもOKです。

・首回りを温める
首回りを温めるだけで、偏頭痛が無くなる場合があります。
血行が良くなるので、頭痛になりにくくなるのです。
湯船に使ったり貼るカイロを貼って、首回りを温めましょう。
ネックウォーマーも、とても効果的ですよ。

いかがでしたでしょうか。
頭痛は、辛いですよね。
仕方ないと思わず、セルフケアで楽になりましょう。
おかしな痛みの場合は、すぐに専門医に相談をしましょう。
病気の影響の場合でも、軽度であればお薬で済みますよ。

 

岡山市北区 頭痛の改善方法なら、「たのしい整骨院」にお任せください。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お知らせ

外反母趾BLOG

2017/03/22

1/1
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
〒700-0913
岡山市北区大供2-5-19
たのしい整骨院     086-222-4009  
 (交通事故対応、腰痛、肩こり、膝痛などはコチラ)
​岡山外反母趾外来 086-237-0635
 (外反母趾専用ダイヤルはコチラ)
【定休日】 木曜日
​【営業時間】10:00から21:00受付まで
🅿︎6台完備
​完全予約制
​Copyright©︎ついてるケア2020 All Rights Reserved