ももっこカードと骨盤矯正

たのしい整骨院には実は産後の骨盤矯正で来られる患者様も多いです

岡山市の大供周辺はマンションが多く小さいお子さんがいるご家庭が多いそうです

会社が借りているマンションに住まわれている方も多いようです(転勤族の方々など)

そこで先日患者様との話の中で子育ての大変さが伝わってきました

「ずっと子供を見ないといけないため体のことは二の次になってしまう」

「睡眠時間が不規則」

「食事も不規則」

「運動したくても時間がないからできない」

「メンテナンスをしたくても旦那様が休みの時の週末しか出れない」

などなど、、、

たのしい整骨院は日・祝営業しているので来れますと言っていただけました

※よければ当院はベビーカーのままお入りいただいても結構です!!

その方は転勤族の方で産後2ヶ月で来られて現在も継続されて来られていますが

慣れない土地で小さいお子さんを育てるのは大変だな と思いました

他に保育士さんの患者様にお話を聞くと保育園も早い方は3ヶ月から預けられるそうです

ただ最近待機児童の問題がよくニュースで取り上げられています

岡山市は全国的に見ても多いそうです

みんなが安心して預けれたらいいですね!

そこで今回「ももっこカード」協賛店になりました!!

「ももっこカード」は、岡山県が発行している子育て家庭を応援するカードです。妊娠中から小学校6年生までのお子様がいるご家庭で利用できます。 県内にはたくさんの協賛施設・店舗があり、カードを提示するとそれぞれの施設・店舗が用意している子育て支援サービスが受けられます。

妊娠中の方、小学校第6学年までの児童を持つ家庭(岡山県在住の方)

各市町村の窓口で申請すると、ももっこカードの交付を受けることができます

サービス内容など詳しくはこちらから↓

http://www.hagukumare.pref.okayama.jp/data/59624/37416/

場所柄転勤族や子育て世代の方々が多いと感じ、また自身も2歳の子供を持つ親として

何か子育て支援ができないかと思い、僅かですが協力したいと思いました

産後の骨盤矯正について①から④

HP動画

https://www.youtube.com/watch?v=rMvdoyFzYQY   

①産後の骨盤矯正は3ヶ月以内が重要です

 ・3ヶ月以内は関節自体が柔らかいため矯正により戻りやすい

 ・しかしその間に悪い姿勢が続いたりきちんとした体操ができないと逆に悪いクセがつく

 ※3ヶ月を過ぎても適切に治療を受けてケアをすれば大丈夫です

②骨盤が歪む理由

 ・出産により骨盤が大きく開いてしまう

 ・出産後に体に悪い姿勢が続いてしまう(あぐら、お姉さん座り、横になって寝てしまうなど)

 ・もともと骨盤に歪みがあったなど

③骨盤が歪むと、、、

 ・骨盤周辺の血流が悪くなる

 ・脂肪の燃焼が上手にいかなくなり、体重が落ちにくくなる

 ・肩こり、腰痛、むくみ、冷え性などの症状が現れる

④骨盤が整うと

 ・肩こり、腰痛予防

 ・代謝を上げる

 ・脚の長さが整い姿勢が良くなる

 ・骨盤内の脂肪が燃えやすくなるなどなど

産後の骨盤の状態、姿勢の歪みなどは体への直接的な痛みとしての症状で出ることだけではないの

で見過ごされたり、放っておられる方もいらっしゃいます

またネットやテレビなどでも体操やストレッチのやり方もよくやっていますね

ただ、しっかり状態を把握した上であくまでも今の自分にあったやりをしなければ

逆効果にもなる場合もあります

たのしい整骨院ではしっかり問診・検査・カウンセリングにて状態の確認を行います

また適切な体操、ストレッチの指導も行います

どうぞご安心してご来院ください

#産後骨盤矯正体操 #岡山整体外反母趾

お知らせ
タグ